読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happy-_-maichinのブログ

旅行や日々の写真を主にアップしています☆時々くだらない日記もあるかも?

京都紅葉 鹿王院

12/1には嵐山周辺の寺は落葉…

という情報から見頃を調べて鹿王院

小さなお寺さんですが、見頃は鹿王院なので貸し切りのタクシー🚕は来てました⭐︎

f:id:happy-_-maichin:20161205113653j:image

見頃です

f:id:happy-_-maichin:20161205113721j:image

庭園に行くまでの道で写真撮影いっぱいしました

f:id:happy-_-maichin:20161205113849j:image

カラフルで素敵

f:id:happy-_-maichin:20161205113959j:image

散り紅葉も🍁枯れすぎてなくて良かった(笑) 

f:id:happy-_-maichin:20161205114101j:image

 

鹿王院について

京都市右京区嵯峨北堀町

京福電鉄鹿王院下車が1番近いかな?でも、アクセスはしやすいと思います

f:id:happy-_-maichin:20161205114518j:image

鹿王院足利義満が24歳のとき寿命を延ばすことを祈って建てた禅寺です

開山は義満の師普明国師

f:id:happy-_-maichin:20161206213335j:image

この山門を一休さんが12歳の時くぐって、ここで維摩経の提唱を聴いていたそうです

一休さんと義満!

私は室町時代ほとんど知らないですが、一休さんはよく見てました(笑) 

一休さんって、今思うと屁理屈小僧(笑)

実際の一休さんは…僧らしくない!

肉に酒に女たらし(笑)

仏さんの蝋燭の火を息で消す→先生に仏様に息をかけるな と怒られる→仏様に背を向けてお経読む→また、怒られる。なんで背を向ける?と言われ、「だって、仏様に息をかけるのは失礼だから」と(╯ᆺ╰๑)

さすが一休さん!屁理屈最高!こんな息子嫌だわぁ

でも、こんな一休さんですが人や動物に好かれていたと♡(>◡<)♡

ちなみに、一休さん天皇の子という噂も。

だから、小さい頃から寺に預けられて、てるてる坊主見ながら母上様に会いたがってたのかな?

金閣寺いた義満もすごい人なのに、一休さんでは残念な感じ(笑)

でも、あんなに小僧に馬鹿にされるのに許しちゃう懐の広さに感心してたのを小さい頃から思ってました。

今度の旅は室町時代にしようかなと思ってます(∩˃o˂∩)♡